カラーのお話し④ 愛と調和の裏に嫉妬を隠す?緑の人

カラーセラピーにて色彩を考えるとき
中間色ほど面白いものはありません。

カラーのお話し、続いてはグリーンを取り上げましょう。


グリーンカラーは山や森林、
自然を思い浮かべる色として有名ですね。
癒しを求める人ほど緑に惹かれるのではないでしょうか。

一方、同じ森でもあまり好まれないものもありますね。
生い茂り、手入れもされていないような山奥では
近寄りがたく感じてしまいます。

カラーセラピーは色の意味から人間を知ること。
グリーンな気持ち、とは一体どんな状態にあるのでしょう?

もともとグリーンは黄色と青色を混ぜた色。
二つの特徴を兼ね揃えている、と考えてもいいと思います。

つまり、イエローは知識と教養を表し、
ブルーは右脳や芸術面に明るい事を示しますから
足して2で割ったとすると…。

そう、グリーンはバランスや調和の色。

虹をかたどる七色のうち、緑はちょうど真ん中にありますからね。
他の色とのバランスを取ろうとしているのでしょう。

また緑の気質を持った人は思いやりに溢れ、優しい反面
本来あるべき自分の姿を求めすぎてしまうようです。

自然なありのままの自分を心掛けるのは
とても素晴らしいとさえ感じますけど、
他の人と比べてはせっかくの自分らしさが台無し!?

何かと忙しく、癒しを求める現代。
緑は最も必要な色なのかもしれませんね。

カラーセラピー資格に興味がある方は「資格と仕事.net」でスクール検索や資料請求ができます。
カラーセラピー資格の資料やスクール情報はこちら