カラーセラピー=色占いと思う事無かれ

カラーセラピーに自分の心中を重ね合わせるからか、
色占いと考える人も多いようですね。

カラーセラピーの存在をどのように受け止めているのか。

ひとたび聞いてみれば、
きっと様々な答えが出てくると思います。

前項でも少し触れているのですが
カラーセラピーを占いと思いやすいのは
深層心理が手に取るようにわかるから。

たったそれだけの理由?

いえいえ、本当は決して同じではなく
似て非なるものと言えるでしょう。

そして、個性を重んじる今にあっては
がんじがらめに縛られる事が少なくなりました。
私も自分らしさを求めて久しいです。

が、カラーセラピーはやや馴染みが薄いようで
気軽に体験できるようにボタンひとつで色を選び、
読み解く方法が紹介されているんですよね。

お試し程度に十分役目を果たしている、
と言いたいところですが…
これではお手軽さばかり目立ち、きっと誤解も多いのでしょう。

何しろ本来は会話ありきですからね。
相手があってこそ、深く知ることが出来るというものです。

自分の心中を推し量るだけじゃないのが
カラーセラピーの魅力。
ここが色占いともっとも違う点ですね。

さあ、カラーセラピーを相手を知る手掛かりに用いてみましょう。
色彩をきっかけに会話が弾むこと間違いなし、ですよ!

カラーセラピー資格に興味がある方は「資格と仕事.net」でスクール検索や資料請求ができます。
カラーセラピー資格の資料やスクール情報はこちら