カラーセラピストになりたい!と思った師との出会い

初めてのカラーセラピーに大きく感動した私。

思い悩む時から解放されて、
「こんな女性になりたい!」

と、目標を持ち帰ることとなったんですね。

私にとっては今後の進路を決める大切な出会い。

そしてきっと追いつこうとしても追いつかない
遥か遠い目標となるでしょう。

カラーセラピーに出会ったことも
これから大きく影響すると思います。

新しい手法にいちいち感嘆の声を上げ、
顔合わせの段階では暗く不安げな私が
帰る頃には笑顔さえ浮かべるようになりましたからね。

彼女は先輩カラーセラピスト、となるでしょうか。

その後、何回かお会いする機会がありますが、
いつでも輝いている彼女に励まされ
元気と勇気をもらいます。

また、カラーセラピストは優しさだけじゃない。
厳しさも同時に求められることも教わりました。

時には父親のように叱咤激励を。
時には母親のように相手を認め、許す心を。

一定の距離を保ちつつ、見守る姿勢。
カラーセラピストにあって然るべきもの、というのです。

今の私に一番欠けている部分だと痛感してしまいますね。

さらに少々哲学的ですが、
真剣に人間関係を良くしようと思うなら。
厳しい言葉や態度だって相手を想ってのこと。

カラーセラピストとしての目標というだけでなく
よりよく生きていくための目標たる人。

こうした素敵な出会いの数々に本当に感謝したいですね。

カラーセラピー資格に興味がある方は「資格と仕事.net」でスクール検索や資料請求ができます。
カラーセラピー資格の資料やスクール情報はこちら