デキル人を演出するカラーセラピー

人間関係のあるところ、カラーセラピーあり!
いい恋につづき、いい仕事をモノにするためには
カラーセラピーをどのように活用すればいいでしょうか?


キリッと責任感をもって仕事をするわけですから
甘いことなど言っていられない現場ですもの。
カラーセラピーとてお遊び感覚というわけにはいきません。

ですが、デキル人と印象付けることが出来ればいいのです。

ある人は知性をアピール?
またある人はお祭り騒ぎには欠かせない?

信頼(信用)を得るためのカラーセラピー術!
と名付けましょうか。
色彩から影響されることが多々ありますからね。

またデスクワークの毎日であったなら。
職務中、自分のテリトリーに相当する
デスク周りに色を置いてみましょう。

あるいは、上司のデスクに毎日花を活ける心遣い、とか。

今日は何色で楽しませてくれるだろう?
なんて、いつしか心弾ませているかもしれません。

カラーセラピーから知恵を絞って
上司のハートまで掴んでしまう作戦!?
というのもオツなものですね~。

また作業能率アップに効果的な色があったり、
ストレスを緩和しながら人づきあい?
という色がありますからね。

カラーセラピーは相手ありき、
と思いきや、自分にとっても効果的で
こうして仕事にも応用できるというわけですね。

カラーセラピー資格に興味がある方は「資格と仕事.net」でスクール検索や資料請求ができます。
カラーセラピー資格の資料やスクール情報はこちら